自分のペースで、自分の趣味や特技を活かしてビジネスができないだろうか?
自分らしいビジネスの形ってなんだろう?
と、考えたことありませんか?

近年、女性の社会進出が進み、
働き方にも柔軟さが出てきました。
超高齢化社会となり、少子化が叫ばれている今、
「働きたい」と考える女性に社会も歓迎ムードだと感じますよね。

しかし、
女性の人生には幾つかの大きな節目があります。
結婚や出産、育児や介護など、
仕事を続けたくても続けられなくなるケースがあります。
私の周りでも、そんな女性がたくさんいます。
能力ある女性であっても、仕事から離れ家庭に入ることを余儀なくされる。。。
なんだかもったいないなあと感じることもあります。

そんな中、
増えているのが、「起業する」という選択肢です。
「自分には起業なんてできるはずない」と思わないでください。
起業=膨大な借金を背負って大きな会社を作る
起業=特別な能力のある人だけが達成できるビジネスの形
というイメージは捨て去ってください。
今の時代では、個人が比較的簡単に創業できるチャンスが到来しています。
クラウドなどの「IT技術の発展」や「働き方改革の進展」によって、
フリーランスや副業など創業の裾野が広がっているのです。
まずはフリーランス・副業などの形で小さく起業し、その後、事業を拡大するような例も多くあります。


このコンテンツ「Pick Up きらりびと」では、
自分らしくキラキラ輝く女性に焦点をあててご紹介していきます。
ビジネスを始めたきっかけ、失敗と成功、苦労や楽しみ、そして家庭との両立などなど、
「きらりびと」から、人生やビジネスのヒントとなるようなことを教えてもらえればと思っています。
このコンテンツを通じて、
何かみなさんの気づきに繋がり、
自分の可能性を見出すきっかけになれれば幸いです。

Case 1

 

Case 2


 

Case 3


 

Case 4


 

Case 5


 

Case 6


 

Case 7


 

Case 8


 

Case 9


 

Case 10


 

Case 11