レザー×伝統工芸絹織物「本庄織物」の三つ折り財布

12,500円(税込13,750円)

購入数

【本商品は、上質な革製品を得意とする「orgor」に、伝統工芸織物を用いて作っていただいた別注商品です】


<本作品について>
風合い豊かな革と、埼玉県の伝統工芸絹織物である「本庄織物(本庄絣」を組み合わせた、
コンパクトな三つ折り財布です。
小さめなバッグにも、お洋服のポケットにもすっぽり収まるよう、
できるだけコンパクトにお作りしています。
全体的にシックな色合いでデザインしておりますので、年齢性別問わず、幅広い方にお持ちいただけると思います。
シンプルかつスタイリッシュなデザインである上に、
一つと作品の中で、革の肌触りと手織りの伝統工芸織物の手触りの2種類を感じていただける面白い財布です。



<サイズ>
幅:98mm
高さ:85mm
厚さ:30mm
展開時:205mm

<素材>

絹(手織り「本庄絣」)


<本庄絣について>
本庄絣は埼⽟県本庄市および児⽟郡下で⽣産する絹織物で、埼⽟県の伝統的⼿⼯芸品に指定されています。
昭和の頃、本庄の⼟地には桑畑が広がり、養蚕農家が多く、機屋がたくさんありました。もともとは農家の娘が、家の養蚕時の繭から⾃家製⽷を⾏い、普段着として太織りを製織したのが始まりといわれています。そして農家の副業として⽣産が始まり、発展しました。
⼯程は、ほとんどが⼿作業で⾏われ、絹⽷を染めてから織物を織る「先染め」によって作られています。
また、裏表がないのが特徴的で、機械織りとは違う⼿織りならではの⾵合いを感じることができます。
デザインは、無地や伝統的な模様のほか、絹の⾵合いを⽣かした様々なデザイン性豊かなものまで織られています。


<革についてのご注意事項>
※商品には「Leather Care Guide」をお付けしています。
縁取りおよび内装で使用している革は色止め等を行っていない「素上げ」になります。
素上げは、風合いがとても良いものですが色落ちや傷等が比較的付きやすい素材となっております。
また、革は1点1点状態が異なり、傷やしわ、血筋や色むら等があることをご了承ください。

レビューはありません。