Flower no.7 茜色(小):【つまみ細工×プリザーブドフラワー】身に付けられるインテリア

8,000円(税込8,800円)

購入数

【本商品は、伝統工芸ジュエリークリエイター「artE」と群馬県伊勢崎市にある花屋「entraide」と、デザイナー「atelier DENETAN」とのコラボレーション商品です】


<商品特徴>
・インテリアとして飾るだけではない、「身に付けられる」商品です
・貴重な伝統工芸織物と、プリザーブドフラワーとの新しいコンビネーション商品です。
・アンティークのような雰囲気も醸し出すおしゃれなガラスドームにアレンジし、「和」でも「洋」でもない、独自の世界観を構築しました。


<商品概要>
日本の伝統工芸技術である「つまみ細工」を使ったインテリア作品です。
つまみ細工はブローチとしても、髪飾りとしてもお使いいただけるよう、
2way仕様となっています。
普段はインテリアとして飾っておけるように、そして、身に付けたい時にはそこから簡単に外せるようにしています。
つまみ細工をプリザーブドフラワーと組み合わせることで、「和」でも「洋」でもない、モダンな雰囲気の商品となっています。
自宅用やギフトとしてはもちろん、親から子へ受け継ぐアイテムとしてもお選び頂きたいと思っています。


<サイズ>
ガラスドーム高さ:100mm
ガラスドーム幅:900mm(下部ラウンド部分の直径)
つまみ細工:直径38mm(金具部分含まず)


<素材>
ドーム:ガラス
つまみ細工:伝統工芸 手織りの絹織物「本庄織物」(茜色部分)
※白生地部分は伝統工芸織物ではありませんが、絹です
※つまみ細工の中央部分はレザーでお作りしています
プリザーブドフラワー:紫陽花



<商品開発の経緯>
つまみ細工は、大変細かい手作業で作られ、和装時の髪飾りや、帯留めなどの飾りとしてのイメージが強いですが、特別な時の小物という位置づけではなく、日常シーンにも取り入れやすいデザインはないかと開発しました。
また、つまみ細工は、近年ピアスやイヤリング、コサージュなど、様々なデザインの作家作品が発表されていますが、実際には、普段使いというよりは、結婚式や入学式などの特別なタイミングで身につける方が多いと思います。
商品開発の際には、「美しいつまみ細工作品を年に数回しか身につける機会がないのはもったいない」という想いから、身につけない時にはインテリアとして家の中で飾っておけるものにしようと決めました。



●伝統工芸ジュエリークリエイター「artE」
埼玉県本庄市を拠点に活動しているクリエイター。
つまみ細工を独学で習得し、モダンな作品へと昇華させています。
彼女が作る作品は、「つまみ細工」の域にとどまらず、「ジュエリー」とも呼べるものです。


●花屋「entraide」
群馬県伊勢崎市に2020年花屋をオープン。
前職でフラワーコーディネーターとして活躍していたことから、
冠婚葬祭や特別な日のフラワーアレンジメントを得意としており、
お客様のシチュエーションに合わせた提案能力の優れた、街の貴重なお花やさんです。

レビューはありません。