【M or Lサイズ選べます】桐サンダル「桐SUN」レディース 青水玉

7,500円(税込8,250円)

サイズ
購入数

痛くない桐のサンダル「桐 SUN」。


「着物や浴衣を着たいのだけれど下駄や草履を履くと鼻緒で足の指が痛くなってしまう。
でもビーチサンダルや靴を履くわけにはゆかない!
痛くならない履物を桐で作れないか」

という、多くのお客様の要望から誕生した痛くない桐のサンダルです。
日常使いでもおしゃれに履いていただけるよう、デザイン性にもこだわりました。


<サイズ>
・レディース Mサイズ 長さ23.5僉ゞ8僉々發4僉―鼎300g
足のサイズは 23僉24僂目安です

・レディース Lサイズ 長さ24.5僉ゞ8.5僉々發4僉―鼎300g
足のサイズは 24僉26僂目安です


<製品のこだわり>
桐は軽くて肌触りがよく美しい木目を持つため、日本では古くから履物の材料として多くの方々に愛用されてきました。
しかし、夏場は素足で履けるものの、慣れない人にとっては鼻緒で足の指を痛めてしまうことがあります。
そこで、鼻緒の代わりにストラップをつけ、着物や浴衣はもちろん、洋服にもあう履き心地の良いサンダルを作りました。


<桐下駄×畳ヘリ>
桐の軽さ、快適さを活かしつつ、鼻緒の代わりになる素材を探しました。
数多くの候補の中から採用したのは、履物のストラップとして実績があり軽くて丈夫な畳ヘリでした。
その中でも異業種と多くの商品開発の実績があり、豊富なカラーバリエーションやデザインを持つ
岡山県倉敷市の老舗メーカー、高田織物(株)の畳ヘリを使用し、コラボ開発いたしました。


<本物の桐「国産桐」>
現在日本国内で流通する桐のほとんどが海外からの輸入材です。
そしてその多くは防腐剤や漂白剤などの薬剤が使用されていることが多く、これでは桐自体が酸化してその機能が果たせません。
当店では輸入材は一切使用せず本物の「国産桐」だけを取り扱い続けております。


<お取り扱い上の注意>
桐は柔らかく傷付きやすいため、お取扱いにはお気を付けください。
雨や汗などにより濡れてしまったときは、乾いた布などで拭いて風通しの良い場所で乾かしてからしまってください。


<関根桐材店 4代目主人より>
日本人は古来から桐を生活の中で使用してきました。
その軽さ、柔らかさ、そしてなによりもその木目の美しさを活かし、
履物や衣類や書物の収納用具として大切なものの保存が主な用途でした。
時代とともに日本人のライフスタイルも変わります。
そこで私たちは、「現在の生活に役に立つものを桐で作りたい。それによって日本の桐文化を後世に伝えたい。」と考えました。
「桐 SUN」というネーミングは、単に桐にサンダルという意味だけでなく、
「太陽(SUN)のように桐業界や日本の伝統工芸を照らしてゆくような存在の商品になって欲しい」
という想いが込められています。

レビューはありません。