癒しを与えてくれるDolphin tailの雑貨

2020年12月9日インテリア,クリエイター,ニュース,商品情報,最新情報Dolphin tail,インテリア,キャンドル,ターシャテューダー

綺麗な青空をモチーフにしたキャンドル。見ているだけで爽やかな気分になります。

「KIRARIBITO」プロジェクトに新たに「Dolphin tail」が参加してくれました。
「Dolphin tail」は、イルカを愛してやまないクリエイターがつくる、キャンドルをはじめとした癒しのアイテムを多数提案しているブランドです。

彼女に初めて会ったのは、ある創業スクールの懇親会だったと思います。
名刺交換の際に、淡い海のような水色の名刺がとても印象的だったのを覚えています。

雑貨作りを始めたきっかけ

元々はグラフィックデザインの仕事をしていたという彼女は、ライフワークとしてキャンドルなどの雑貨を製作しています。
キャンドル作りをはじめたきっかけは、
「忙しい毎日の中でも、暮らしにそっと寄り添える癒しの時間を持って欲しい」
という想いからだったそうです。

彼女がつくるキャンドルは、空や海や花など、自然をモチーフにしたものが多く、灯を灯さずとも、部屋に飾っておくだけで心和むアイテムが多いのが特徴です。

プリザーブドフラワーやドライフラワーを詰め込んだボタニカルキャンドル

自身のライフスタイルに影響を与えた人はいますか?

「Dolphin tail」の名前の由来は、その名の通り、「イルカが好きだから」だそうです(笑)。毎年野生のイルカと泳ぐ旅に行くのが彼女の癒し時間とのこと。
将来は、
「自然の中でターシャテューダーのような暮らしをしてみたい」
と答える彼女。
ターシャテューダーは、アメリカを代表する絵本作家で、世界中に愛された「スローライフの母」でもあります。彼女の言葉には考えさせられるものや、心に暖かく響くものも多いので、もし興味があれば「ターシャテューダー」で検索してみてくださいね。

ターシャテューダーが教えてくれること

最後に、私の心に響いたターシャテューダーの言葉を引用します。

”若い人には、挫折や失敗、思い通りにいかないことがあっても、自信をなくしたり、悲観しないでと言いたいわ。世の中は動いているんですもの。
諦めてしまったらそれまでよ。
よれより、世の中にある良いこと、楽しいことをつかむ努力をしてほしいわ。
昔から言うでしょう?
何もしなければ、何も生まれないって”