自分らしく、楽しみながら。「人を喜ばせる仕事がしたい」

2020年12月9日アクセサリー,クリエイター,デザイナー,製品に込めた想い,起業体験談アクセサリー作家,ハンドメイド作家,女性起業家,起業

JOY+me
デザイナー
猪俣 直美 さん

私が彼女に初めてお会いしたのは、約3年ほど前のこと。東京で開催された「ファッションワールド東京」という大規模な展示会でした。そこの新進気鋭のデザイナーが出店するエリアで彼女は出展されていました。明るくポップな色合いで、見ているこちらまで楽しくワクワクするようなデザインのアクセサリーに、足を止める方も多かったと記憶しています。


初めて展示会のブースで彼女に話しかけた時、ふんわりした雰囲気で明るい笑顔が印象的で、
「展示会はまだ慣れていないので、どのくらい点数持って来ればいいかわからなくて。もっと並べた方がよかったですかね」
と、微笑みながら話してくれたのを覚えています。
確かに、他のブースがブース内に所狭しと商品を並べる中、彼女のブース内では商品がすっきりとディスプレイされていたように思います。彼女の作る作品は、鮮やかでポップな色合いの商品も多いので、アイテム数こそ少なかったですが、一つ一つの商品はとても印象的で記憶に残っています。

出会いから約3年経ち、国内外のイベント出店や百貨店出店など活動の幅を広げている彼女。そんな彼女に、「JOY+me」のブランドのことや、彼女自身のことなど、いろいろお伺いしてみました。

ブランド立ち上げまでのいきさつは?

2017年から「JOY+me」をスタートし、 国内のイベントや、インスタグラムをメインに活動を始めました。 2019年に台湾と香港のイベントに出店したのを機に、今ではデパートでの仕事も増えています。
私は以前、料亭で勤めていたことがあります。そこで「おもてなしの心」を学びました。料亭を退職した後も、「誰かを喜ばせるような仕事をしたい」という想いから、もともと得意だったデザインや色合わせを生かしたアクセサリー作りを始めました。
お客様に楽しんでいただきたい、喜んでいただきたいという気持ちは、料亭勤めの頃も今も変わっていません。

「JOY+me」というブランド名には、
「自分を楽しませるのは自分次第」、「 自分らしく」という意味を込めています。コンセプトは、「自分自身を愉しむアクセサリー」です。「JOY+me」のアクセサリーをつけることで、気分が上がったり、何気ない毎日が少し特別になってくれるといいなあと思います。

今はどんな活動をしていますか?事業を展開していて、つらい時や楽しいと感じる時はどんな時ですか?

2020年は渋谷にあるヒカリエや、PARCO、マルイを中心に出店しています。また、自宅ショップも運営しています。 オンライン販売は、インスタグラムとBASEが中心です。

今は自分の作りたい形やデザインも明確になってきましたが、最初の頃は試作に経費ばかりかかってしまって大変でした。でも、アクセサリー作りをしてるときは、どんな時でも常に楽しいです!
作り手の気持ちって作品に反映されるような気がします。楽しい気分の時に作ったものは、出来上がった時の作品の完成度も違いますし、作品自体にエネルギーがあるような。だから私は、自分が楽しい気分の時にしか作らないようにしているんです。

事業を始めて数年たった今、たくさんのお客様にも恵まれ、ここまでこれました。 また、イベント出店などを通じて多くのハンドメイド作家さんとのつながりも増え、お互いに助け合い、楽しみながら仕事ができていて、今とても楽しいです。

ビジネス上、「女性」であることについて感じるところはありますか?

私の母はビジネスウーマンでした。そんな母を見て育ったので、仕事上、女性であることを気にしたり、男性と比べたり、女性が仕事をすることに対しての抵抗感みたいなものは特になかったですね。 私は、主婦でもあり母親でもあるので、仕事と家庭と育児のバランスをうまく取るというのが、女性が事業を続けていく上でのコツなのかなというのは感じます。

これからの目標や夢は?

今年はフランスにヴィンテージビーズを買い付けに行って新たな展開をする予定でいましたが、新型コロナウイルスの影響でそれを断念せざるを得なくなりました、、、
でも、諦めるのではなく、いつか安心して海外渡航ができる状況がきたらチャレンジしてみたいと思っています。 そのほか、海外でのイベント出店ももっと増やしていきたいと思っています。これもコロナが落ち着いてからですが。。。
そして大きな目標として、何歳になっても耀ける作家でいたいと思っています。

最後に、好きな言葉を教えてください。

アメリカの哲学者、心理学者であるウィリアム・ジェームズの言葉です。
「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」

★まだ世に埋もれた素敵な商品を、起業家やクリエイターのSTORYとともに紹介するオンラインサイト「KIRARIBITO」は、こちらから

★JOY+meの商品はこちらから