枯れない花、身につけられる花。

2020年12月9日アクセサリー,インテリア,つまみ細工,商品開発,インテリア,コラボレーション,つまみ細工,商品開発,

知り合いのお花やさん曰く、
「夏はお花があまり売れない」のだだそうです。
言われてみれば確かに、夏はあまり生花は買わないかもしれないですね。だって飾ってもすぐ暑さで枯れてしまいますもの。プランナーに植える植物も鉢物も、暑さに強いお花はあれど、あまり種類はないし、買っても夏は管理が難しいですよね(暑い日などは日に何度もお水をあげないといけなかったり)。

だからお花やさんは、暑い夏に売上が下がっても大丈夫なくらい、夏前にたくさん売る必要があるんだそう。今年はコロナウイルスのこともあって、「夏前に客足が伸びずにキツイ」と嘆いておりました。

お花があるだけで変わるお部屋の印象

でもお花って部屋に飾るだけで気分も変わるし、部屋の印象も変わる、魔法のようなもの。しかもお花の種類で部屋がスタイリッシュにもガーリーにもモダンにも変えることができちゃいます。できるなら、季節問わず部屋にお花を飾りたいって思いませんか?しかも手入れがいらない楽チンで綺麗が続くお花であれば最高!ですよね。

そんな花ってあるの?

それがあるんです!ずっと枯れずに、それでいてお洒落でモダンなお花が!
それは、2人のクリエイター「アトリエDEMETAN」と「arteE」、そしてお花やさんの「entraide」がコラボして作ったお花のインテリアです。しかも、「身につけられるインテリア」というのだから驚きですよね。

<商品特徴>
・インテリアとして飾るだけではない、「身に付けられる」商品です
・貴重な伝統工芸織物と、プリザーブドフラワーとの新しいコンビネーション商品です。
・アンティークのような雰囲気も醸し出すおしゃれなガラスドームにアレンジし、「和」でも「洋」でもない、独自の世界観を構築しました。

<商品概要>
日本の伝統工芸技術である「つまみ細工」を使ったインテリア作品です。
つまみ細工はブローチとしても、髪飾りとしてもお使いいただけるよう、
2way仕様となっています。
普段はインテリアとして飾っておけるように、そして、身に付けたい時にはそこから簡単に外せるようにしています。
つまみ細工をプリザーブドフラワーと組み合わせることで、「和」でも「洋」でもない、モダンな雰囲気の商品となっています。

自宅用はもちろんギフトにも。そして親から子へ受け継ぐアイテムとしても。

この商品、本当に見てるだけでうっとりします。なんて言ったって、つまみ細工がモダンで美しすぎます。玄関に飾ってもいいですし、リビングはもちろん、寝室でもいいですね。身につけたい時はガラスドームをそっと外して、つまみ細工を取り出すだけ。観賞用としてもよし、身につけてもよし、のアイテムだなんて一石二鳥ですね(つまみ細工の色味違いもあります)。
枯れない花を是非ご自宅にお迎えしてみてはいかがでしょうか。

「KIRARIBITO」の「身につけられるインテリア」を見る